たまには・・・院長です(キャビテーションシェイプについて)

投稿日 2011/02/10/14:04

院長です。

最近美容医療の知識を深く求める患者様が増え、色々質問を受けます。
特に多いのがキャビテーションシェイプに関してのもので、「原理を知りたい」とか「ウルトラアクセント等他のものとの違いは?」とか・・・もっとマニアックな質問だと「超音波の痩身術には縦波(キャビテーション)と横波(ウルトラシェイプ)のどちらが向いているんですか」と質問される事もあります。
今回はその辺を書いてみようかと思います

キャビテーションシェイプは、超音波の力で脂肪細胞の細胞膜を壊すことを目的としています。
同じ目的をもった施術は他にもいくつかあります。
ただ、それぞれは超音波を用いて脂肪細胞膜を破壊するという手段と目的が同じなだけで、その原理は全く違うものです(電気を使って暖をとるという手段と目的が同じでも、電気ストーブとエアコンの原理が全く違うのと同じですね)。

超音波には縦波と横波があります。
縦波は進むスピードが一般に速く、固体中だけでなく液体中も進む特性があります。
横波はスピードが一般に遅く、固体中でのみ伝わる特性を持っています。

さてキャビテーションの原理は縦波によって脂肪細胞を振動させることにより脂肪細胞内の油滴(液体)に空洞(空胞)を発生させ、その時の圧力波で脂肪細胞を破壊しようというものです(ちょっと難しいですね)。
キャビテーションの圧力波は潜水艦のスクリューやロケットエンジンを破壊する事もあるほどです(なのでキャビテーション現象が発生しやすいスクリューや水冷エンジン等は対策が特別にとられている位です)。

ウルトラアクセントに使われている横波による痩身の原理は共振現象です。
ものには決まった振動数というものがあり、それと同じ振動数(固有振動数)の超音波をあてることで脂肪細胞膜に共振を起こし細胞膜を破壊しようというものです。
TV等で、ワイングラスにスピーカーから音をあててグラスを割る実験ってみたことないですか?(共振・ワイングラスでググると出てきます)
この共振がウルトラアクセントの原理です。

このように目的は同じとはいえ、原理が全然違うものです。
さて・・・なぜウチのクリニックにはキャビテーションシェイプが採用されているのか(ウルトラアクセントではなく)というお話は・・・・・・長くなったので次回します。
 
キャンペーン
モニター募集
最新医療
ベイザーリポ
院長ブログ

完全予約制
診療受付時間 10:00〜18:00
(土・日・祝日も診療しています。)
北九州市小倉北区魚町1-4-21
魚町センタービル6F
Tel.(093) 512-0130
FAX.(093) 512-0131