タトゥー除去・刺青を消したいなら、レーザー治療から外科手術まで、あなたに最適な手段を見つけます。北九州市小倉の美容整形・美容外科、福嶋美容外科クリニックにご相談ください。

当院のタトゥー(刺青)除去

  • タトゥー(刺青)の除去は刺青の状態によって、いくつかの方法から医学的判断を行いますが、同じ状態の刺青でも「なぜ取りたいか」と「いつまでに取りたいか」といった患者様のご条件が治療法の選択に大きく影響します。カウンセリング時に各施術におけるメリット・デメリットについて詳しくお伝えし、ご納得いただいてうえでの治療法選択となります。また患者様のご事情についてもお聞かせいただけるとより最善の治療プランがご提案ができます。

タトゥー(刺青)除去の主な術式と比較

当院でのタトゥー(刺青)の除去は下記の治療、またはコンビネーション(レーザーで治療し、消えない箇所のみ切除など)にて行います。それぞれの治療に特性がありますので、時間的猶予や傷の有無など、あなたの状況・状態に応じた最適な手段を話合ってきめていきましょう。

レーザー除去

Q スイッチYAG レーザーの照射

回数がかかる場合が多いが傷が残らない。状態によって取りきれない場合がある。

切除縫縮(切除法)

・刺青部分を切り取って縫い合わせる

小さいものは一度で終わるが、箇所・状態によっては複数回に分けた施術になる。
線状程度の傷は残る。

切除縫縮(切除法)

切除縫縮(切除法)

剥削法

・刺青ごと皮膚を削り取り、深くすりむいた状態にする

あまりに大きいもの以外は一度で終わる。深くすりむいたようなキズ跡や火傷の跡のようなキズ跡が残る

各施術比較
 
レーザー除去
切除法
剥削法
治療期間 適用範囲 傷あと 術後状態
複数回 数ヶ月 広範囲が可能
濃色が適用
残らない 色素によっては
除去されない
1回
(分割しない場合)
ワンポイント程度
皮膚に余裕がある部位
縫合の跡が残る 完全に除去できる
1回 広範囲が可能 残る 完全に除去できる

※レーザーで残った色だけを切除または剥削するコンビネーション治療も行うこともできます。

治療方法の適用例

就職のため急いで刺青をとらなくてはいけない。
刺青が入っていたことがわからなくなることが最優先

この場合色が黒ならレーザーを使いたいのですが、時間的なリミットに間に合いません。小さければ切除縫縮ですが、大きければ剝削という選択なります。

黒のワンポイントのタトゥー、飽きたので他のデザインを入れたい

この場合はキズができてしまうと新しい刺青に支障が出るので、レーザーで回数を重ねるのが最善と考えられます。

数色混ざった刺青。出来るだけキレイにこしたことはないが、若干のキズなら許容でき、時間の余裕はある。

この場合はレーザーでいけるところまでいって、レーザーが対応できない部分のみ、縫縮や剝削を検討することをおすすめします。

治療方法の適用例
それぞれのご事情によって治療の考え方がかわります。最適な術式の選択のために、あなたのご希望・ご要望をお聞かせください。
料金について
  • レーザーによるタトゥー除去・・・(縦cm+横cm)×5,000 円/1回
  • 切除法、剥削法によるタトゥー除去・・・部位・大きさ・状態などによって異なりますので、診察の上ご提示します

※料金は全て税別です。詳しくはお問合せください。

この施術は現在施術モニターを募集しています。
→施術モニター募集ページはこちら

関連サイト・ページリンク

お問い合わせ・アクセスなど

北九州市小倉北区魚町1-4-21
魚町センタービル6F(魚町バス停前) 
Tel. 093-512-0130

まずはカウンセリングからはじめましょう。お気軽にご相談ください【福岡県北九州市小倉の福嶋美容外科クリニック】

福岡・北九州・小倉の美容整形は福嶋美容外科クリニック
日祝日診療
個別待合室
各種カード・ローン可