医療レーザー脱毛:診療内容

医療レーザー脱毛

当院の特徴

当院での脱毛は医療機関でのみ使用可能なダイオードレーザー機器を使用しています。
エステサロンとは異なり医療行為として安全であることに十分配慮し、お肌の状態や痛みに耐えられる限度などを院長が総合的に判断し、脱毛後のケアまでを責任もって対応します。

ダイオードレーザーについて

当院ではダイオードレーザーによる脱毛を行っております。この機器は毛根のみに反応し、照射ごとに1cm×1cmの正方形が脱毛可能なため、短時間で広範囲の脱毛が可能です。アレキサンドライトレーザーと異なり、毛の太さ・患者様の痛み・肌の色に合わせてパルス幅の選択を行いますので、高いエネルギー出力でも安全な脱毛が可能です。また、ハンドピースの先端部に冷却装置がついているため、痛みが少ないうえ肌を傷めることなく処理ができます。
男性のヒゲのような硬毛から女性のうぶ毛のような軟毛まで、あらゆる毛の脱毛が皮膚の色、毛の太さに関わらず可能である事がこの機器の特徴です。

治療の流れ

  • 院長が患者様とカウンセリングを行い、レーザー脱毛の原理や他の脱毛方法との違い、メリットデメリットについて詳しくご説明します。ご不明な点などございましたら、質問にお答えします。

  • 内容(期間・料金等)についてしっかりご理解頂きましたら治療を行います。

  • はじめにテスト照射を行い、お肌や脱毛の状態から院長が適正な出力を判断します。 レーザー脱毛は皮膚を傷めない範囲でできるだけ高い出力での照射が効果的です。
    2回目以降は前回の出力値を基準に再度同様のテスト照射を行い出力値を設定します。

  • 安全と効果を確認したうえで本照射による脱毛を行います。