【福嶋美容外科クリニック】当院の考え方

心から美しくなりたいと願う方とまっすぐ向き合うクリニックです。

福嶋康二郎院長

美容外科は、メニューの中に脱毛や痩身があることから、エステティックサロンと近い感覚でとらえられることも少なくありません。
しかし、最初に申し上げておきます。
私たちが行うのはサービスではなく、医療行為です。

美しくなりたいという気持ちは、健康で前向きに生きたいというポジティブな意志です。
意志は英語で「will」、未来形にも「will」を使いますが、willを持っている人には、明るいwillが拓かれるということでしょう。

それぞれの方の心にある美の基準を形にしていくのが私たちの役目です。
例えば、「肌の悩みを解決したい」という相談に対して、「では、このメニューを」という勧誘に動くことはしません。
何が原因か、何をしたら改善されるのか、そのために当院が力になれることは何かをプロの視点で考えます。

ケースによっては、当院での施術ではなく、内科や皮膚科、歯科など必要に応じた解決法をご紹介します。
答えは必ずしも美容外科でなくともいいのです。
ひとりでも多くの方に、その人それぞれに合った美を提供したいと考えています。

院長 福嶋 康二郎
日本美容外科学会認定 美容外科専門医

1998年
日本大学医学部卒業
駿河台日大病院 眼科、麻酔科勤務
2000年
東京都立府中病院眼科勤務
2001年
大手美容外科勤務。院長、理事を歴任
2008年
自身が理想とする患者様重視の美容外科
「福嶋美容外科クリニック」を開業