成長因子配合カクテルによる医療毛髪再生技術

HARG(ハーグ)療法とは・・・?

成長因子配合カクテルで毛包の再生を促進

HARG療法とは、ヒト脂肪幹細胞から抽出したKGF(ケラチノサイトグロースファクター)という成長因子を配合したHARG(ハーグ) カクテルを使用し毛母細胞に直接働きかけ、毛髪を再生させる医療毛髪再生技術です。
毛髪が育つ毛根部は「毛包」が主体となっています。毛包とは、毛穴よりも下にあり毛根を包んでいる袋状の組織のことで、髪の毛が造り育てられていく過程で非常に大切な組織です。この毛包にさまざまな成長因子が取り込まれた「HARGカクテル」を浸透させ毛包を再生させることで、発毛や育毛を促していく治療法です。

成長因子配合カクテルで毛包の再生を促進

男性・女性問わずさまざまな毛髪のお悩みに

HARG(ハーグ)療法では、様々な原因によって発生する薄毛や脱毛に対して、男性に限らず女性の薄毛にも育毛・増毛・発毛効果が期待できる大変有効な治療法です。髪が細くなり、密度が低下して髪の薄さが気になる程度であれば、各種育毛成分を配合した育毛メソセラピーのみでも十分効果を実感できますが、脱毛が進んでしまい明らかに毛髪が薄い方にはヒト脂肪幹細胞から抽出した成長因子を併用する再生医療であるHARG(ハーグ)療法が良い適応です。軽症の方の育毛はもちろん、従来は植毛やカツラの適応であった高度禿頭の方や円形脱毛症に対しても効果を期待できます。

毛髪再生に必要な成長因子を抽出・混合

HARG療法で使用するHARG(ハーグ)カクテルは、毛髪再生に必要なビタミンBや血流改善薬で使用するブフロメジル毛髪タンパクであるケラチンを構成するシイテイン・毛髪再生に必要なビタミンH,C,Eなどに脂肪幹細胞を5世代培養した細胞から抽出した成長因子(発毛因子)を混合したメソカクテルです。

毛髪再生に必要な成長因子を抽出・混合
毛髪再生に必要な成長因子を抽出・混合

治療の実際と方法

治療方法
HARG(ハーグ)カクテルをメソセラピーの手法で頭皮に導入します。効果を出すために、このHARGカクテルを3週間おきに頭皮に直接、ナバージュ法(※1)あるいはダーマローラー(※2)を用いて浸透させ、3~6回繰り返すのが一般的です。抜け毛の減少・太毛化・黒くなるなどの自他覚症状の改善が見られ、さらに休止期の毛根が刺激されて増殖を始め再発毛が起こります。

※1)ナバージュ法 表皮~真皮レベルに有効成分を極細の糸を使用して細かく注射していく手法
※2)ダーマローラー= 極細の医療用ステンレス針がたくさんついたローラーを肌で転がし目に見えない程小さな穴を無数に開ける治療

治療期間
HARG療法は、一定期間継続して受けていただくことにより効果が出てきます。基本的には6回で1クールとなりますが、早い方では約3回程度で発毛効果を実感いただくことができます。
※状態により効果の出方には個人差があります。

治療の実際

治療時間
約15分~20分(1回)。医師による十分なカウンセリングと治療法の説明をいたします。

治療後について
治療が終了し毛髪再生効果が出現した後は、育毛状態を保つためにも2ヶ月に1 回程度でフォローアップ治療に通院していただくことをおすすめします。

治療費用
前面または後面
・・・1回 12万円(税込13万2,000円)
・・・3回 24万円(税込26万4,000円)
・・・6回 40万円(税込44万円)など
※限定プランやモニターの募集も行っています。お問い合わせください。

HARG(ハーグ)療法の施術費用はこちらをご参照ください。

より安全により高い効果を目指して

日本医療毛髪再生研究会について

「日本医療毛髪再生研究会」は世界各国の研究者と連携し毛髪の再生について2006年から研究を行い、脂肪幹細胞由来の成長因子を用いた毛髪再生医療「HARG(ハーグ)療法」に着目、医療機関でしかできない毛髪再生を実証しました。今後もより効果的で安全な治療を目指して一人でも多くの患者さまのために質の高い毛髪再生医療の提供を目指し研究と検証を続けています。当院は設立当初からHARG(ハーグ)療法の認定を受けている施設です。

>日本医療毛髪再生研究会のホームページ(外部サイト)
>HARG®療法認定施設一覧(外部サイト)

日本医療毛髪再生研究会について
リンク
アクセス・お問い合わせ

北九州市小倉北区魚町1-4-21 魚町センタービル6F(魚町バス停前)
JR 小倉駅から徒歩4分、モノレール平和通駅から徒歩3分

まずはカウンセリングからはじめましょう。お気軽にご相談ください【福岡県北九州市小倉の福嶋美容外科クリニック】

福岡・北九州・小倉の美容整形は福嶋美容外科クリニック
日祝日診療
個別待合室
各種クレジットカード使用可