福岡・北九州 小倉の美容整形・美容外科クリニック

土日祝日も診療 完全予約制 0120-24-0130 10:00〜18:00
お問い合わせ スマートフォンメニュー

目の施術

目の施術

当院の施術について

当院では眼科医の経験も豊富で、目について熟知した院長のみがカウンセリング・施術を行います。美容外科医として美しい仕上がりを目指すとともに、施術後の目が健康な状態であることも大切に考えています。
手早くかつ丁寧に施術を行い、麻酔液量の使用を必要最小限にとどめることで身体のダメージを極力抑えダウンタイムの軽減に努めます。

当院の施術について

目の施術項目

重瞼術(二重まぶた)

美容外科における施術の中で最もポピュラーな手術です。それゆえ経験の浅い医師が施術する機会も多いと言えます。ただ、まぶたは非常に複雑な構造をしていますのでちょっとした手技の違いで結果は大きく違ってきます。 十分な経験と知識をもった執刀医を選ぶことをおすすめします。

重瞼術(二重まぶた)について

目頭切開・目尻切開

目を大きく見せたい、バランスを良くしたい、平行型の二重になりたい場合などに行う治療です。目がぱっちりとなることで知的な感じやイキイキとした印象になるといった効果が期待できます。

目頭切開・目尻切開について

まぶたのたるみ取り・眼瞼下垂修正

たるんだまぶたの皮膚や脂肪をとることで若々しくしたい、まぶたが垂れ下がり上がりにくいなどといった方に行う治療です。同時に二重を作ることが可能な場合もあります。

まぶたのたるみ・眼瞼下垂修正について

くぼみ目修正・涙袋作成・まつ毛育毛剤

その他目に関する施術は多様です。ここで紹介していない施術については別途お尋ねください。

その他目の施術ページ

診療器材・麻酔について

身体の負担を可能な限り軽減します

当院では通常使われる注射針・縫合針・糸よりワンサイズ繊細なものを使用することで(強度が要求される場合は除く)
組織が傷つく事を最小限にとどめます。施術にあたっては通常の局所麻酔(部分麻酔)の他に、点眼麻酔を使用し、場合によっては塗る麻酔・吸入麻酔も併用することもあります。(これにより追加で料金を頂くことはありません)
麻酔の使用も身体ダメージにつながるため必要最低限の量で行い、ダウンタイムの軽減に努めます。

術前・術後について

丁寧に治療の説明を行いゆっくりご検討いただきます

はじめにカウンセリングを行い、治療についてしっかりと理解をいただきます。ご希望であれば可能なものはその日に施術を行うことはできますが、ゆっくりとご検討いただいても構いません。個人差がありますが腫れは必ずありますので、施術を希望される際は、生活スケジュール等も考慮してのご計画をおすすめします。
治療後は術後のケアについての説明を行い、必要に応じて痛み止め等のお薬を処方します。通常は検診としての通院の必要はありませんが、気になる事などがあればすぐにお知らせください。

目の構造について

眼の施術内容を理解するためには、ある程度の解剖学的な知識が必要となります。多少難しいところもありますが、疑問点についてはカウンセリングの際お答えします。

図 1 は上まぶたの断面図です。

図1 上まぶたの断面図

眼が開く時は、眼瞼挙筋が上方に収縮します。この力がミュラー筋と眼瞼挙筋腱膜を通じて瞼板に伝わります。(眼瞼挙筋腱膜と瞼板は黒い線:結合組織 でつながっています)これにより瞼板が上に引き上げられ眼が開きます。赤は筋肉・黄色は脂肪・水色は膜・軟骨は緑となります。
上に引き上げられる組織と皮膚・皮下の筋肉(眼輪筋)の間に脂肪があるため、動く組織と皮膚・眼輪筋はくっついていません。これにより皮膚は引き込む動きから離れて下に垂れさがります。二重まぶたの人の場合図1の黄色部分の脂肪量が少なく、動く組織と皮膚・眼輪筋がある程度ゆ着(くっつく事)しています。
このことにより眼を開けると、ゆ着している部分の皮膚は上に向かって大きく動き、ゆ着している所としていない所の境目で折り返しができます。この折り返しが二重まぶたです。(図2)

図2 二重まぶたができるしくみ

また眼瞼挙筋腱膜と瞼板の間のつながりが弱くなると、瞼を上に引き上げる力が十分に伝わらなくなり目が開きにくくなります。(眼瞼下垂)

図3 目頭部

目頭の所で上まぶたが下まぶたの前に回り込んで覆いかぶさるようになっている場合があります(図3)この覆いかぶさっている部分を蒙古ヒダと呼び。蒙古ヒダがある人の場合、目頭側の皮膚を内側に軽く引っ張ると本当の目頭が出てきます。これを切開して行うのが目頭切開です。

完全予約制
診療受付時間 10:00〜18:00
(土・日・祝日も診療しています。)
北九州市小倉北区魚町1-4-21
魚町センタービル6F
Tel.(093) 512-0130

診療受付時間 10:00〜18:00(土・日・祝日も診療しています。)
北九州市小倉北区魚町1-4-21 魚町センタービル6F
Tel.(093) 512-0130(完全予約制)